うん。確かに「雨水」だね。少しだけど、空気がもっちりしてきたよ。。

植物

19日は二十四節気の「雨水」。雪が雨に変わって氷が解け、草木が芽生える時季とされる。宮城県内は気圧の谷が近づき、曇り空が広がった。
(中略)
仙台市宮城野区の榴岡公園では、寒さに耐えたロウバイがかれんな花を咲かせ、人々を楽しませていた。

引用:河北新報

さすが「二十四節気」ですね。
確かに、言われてみれば空気に重みがあります。
湿気があるとあったかいんですよね(^^)

帰宅してPC開けば飛び込んできたこのニュース。
こういう穏やか系の話題、いいですね。。
当ブログも、こんな「やわらか~い。癒したっぷ~り」な記事ばかり書けたらいいのですが。。

ロウバイ”の画像を倉庫から見つけたので1枚up!
2014年の大晦日に撮ったものでした。
背景は気にしないで下さいませ(^^;;

こちらは”満月ロウバイ
園芸種では”ソシンロウバイ”をよく見かけますね。

蝋梅と書きますが、ウメ科ではないんですよ。
”ロウバイ科”なんです。
ちなみに、梅も桜も”バラ科”です。

花の少ない時期に、蝋細工のような可憐な花をたくさん見せてくれます。
黄色って元気をくれるでしょ?
闇を照らす光のようなパワーを感じませんか?
おまけに。香りがね、とても素敵なんです。
甘いような、でも、すっきりともした、、不思議な香りです。

この”ロウバイ
なんと鉢でも栽培可能ですし、盆栽にも出来るんですよ~!

画像の”ロウバイ”も鉢栽培でした。
ホームセンターで見かけて即ゲット!
8号鉢サイズだったものが、すくすく育ってくれて、スリット鉢10号でちょうどいい位になりましたから。
スリット鉢についてはこちらをどうぞ→スリット鉢 有限会社所沢植木鉢センター

高級な土や肥料を使ってもいない。過剰に手をかけてもいない。
それでも、元気に育って、、、綺麗な花を見せてくれました。
「ありがとう」です(^^)

何かが足りない。癒しが欲しい。。
そんなあなた! 植物、育ててみませんか?
小学生の頃、朝顔やヒマワリ、育てませんでしたか?
一生懸命、水やりを続けて、花が咲いた時の感動、覚えてますか?

難しくなんてないのです。
何でもいい。まず、何か、初めてみませんか?
せっかくの人生。あなたの人生。楽しくしましょう(^^v


タイトルとURLをコピーしました