この美しくも儚い季節に。あと何度、会えるかな。

植物

さて。昨日の続きです。
泉中央駅からバスが出ていることが分かり、さっそくの訪問でしたが。
、、、一足早かったようで、中央記念館周辺もこの通り。

ちなみに、泉中央駅バス停の乗り場「5-2」です。
「県民の森鶴が丘口」で下車し、バスの進行方向と逆(後ろ)に向かいます。
すぐの交差点を左へ渡り、そのまま直進すると看板が見えて来るので、分かり易いかな?

森に入ると、まず、道が二手に分かれますので、右を選び、1キロほど”アカマツの道”を歩くと辿り着くのが中央記念館です。
左に行くと、夏でもヒンヤリの針葉樹林が続きます(ナニカが居るような寒さがあります、、)。
この針葉樹林を超えれば、日当たりの良い広場とか出て来るので、少し我慢ですね(^^;

あ。トイレが心配な方は、まずは中央記念館を目指しましょう針葉樹林へ向かうと、トイレはありません。どうしてもって時は、、、人の居ない所を探してするしかないかなぁ。。
行けないと思うと行きたくなるんですよねぇ(^^;;

昨日も載せましたが、中央記念館のモミジ、とっても綺麗なんですよ。
少し早かったですが、下の方はこの通り。

雲が多めでしたが、時折射す光でこんなに違うんですね。

広場には可愛い花が!
サツキ?秋咲き種ってあるんでしょうか?

花が減っていくこの時期。目を惹きますね。

足元にはなんとカマキリ君。寒いのか、動きません。
うっかり踏んじゃいそうでしたよ。

ふと気づけば。秋の虫の声も途絶え。。
このカマキリ君も、もうじき生を終えるんでしょうかね。

中央記念館から林間広場
そしてまた中央記念館へと。
1時間ほどかけてゆっくりと歩きました。

光を浴びて金色に光るモミジも。
少しずつ色を変えていくモミジも。
素敵ですね。

贅沢な一時でした(^^

紅葉が深まる頃にでもまた。
今度は午前中からもう少し時間をかけて、巡ってみようかと。

密かに、、燃えているところです(^^v
熊、出ないとイイんですが。。

仙台市北部にお住まいの方には、おすすめですよ、この”宮城県民の森”。
駐車場もあちこちにあるので、車でのアクセスが一番でしょうけど。。
泉中央駅から、バスでも20分程度で行けちゃいます

とにかく広いので。
一日中歩いても、飽きないんじゃないかな?
体力は必要ですけど。。

トイレが心配な方は、中央記念館青少年の森周辺。
あるいはグランディ21側(森の東部)をおすすめします。
残念ながら、森の西部には、、、トイレは無いかと。。

時間をかけて歩きたい場合は、リュックが便利ですね。
本格的な登山靴は必要ないかと思いますが、さすがにサンダルとかは危険です
熊の目撃情報も時折あるようなので、心配な方は二人以上で、明るい時間帯に行きましょう。

熊除けの鈴を鳴らしながら歩いている方、多いです。
(森の所々に、鐘が設置されています。)

あっという間に過ぎゆく快適な季節を、思う存分堪能して、美味しい空気を吸って。
森から、たっぷり力を貰って。
ほどほどに(体と相談しながらね)頑張っていきましょう(^^v

そうそう!
森へ出かける時は、飲み物も忘れずに(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました