「ザイム真理教」とは、よく言ったものですね。緊縮脳が日本を滅ぼす。

雑記

一人でも多く、生還して欲しいと思ってるけど。。

陸上自衛隊のヘリコプターが消息を絶った事故で、1日午後、海中から1人が引き上げられた。 この事故では、これまで5人の遺体が引き上げられていて、機体の回収に向けた作業が続けられる中、1日午後、1人が引き上げられた。

出典:FNNプライムオンライン

あと4人か。。何とか脱出して、どこかの島に、、、とはならないのかな。。

国の為に、国民の為に。まさに命がけでお仕事をされていたのに、、悲しいね。

24時間体制で捜索活動をされている方々の苦労も、、計り知れない。。

安全な場所で、空調の効いた快適な部屋で、ああしろこうしろ言ってる人、居るんだろうな。

自衛隊が事故を起こす度、待ってましたとばかりにネガキャン始めるマスコミも、、同類項だな。

東日本大震災の被災者としては、「感謝」しかないんだけどね、自衛隊の皆様には。

「反日」に命懸けてる特アの人ならともかく。純粋な日本人の中にも居るからね。つくづく「教育」の大切さを思い知らされるわ。

確かに、「教育」は大事だけど。お金も大事なんだよね。

あ~、こういうことね。

航空自衛隊が航空機を整備する際に部品の在庫が不足し、整備中などで使用していない他の機体から部品を外して転用するケースが昨年度中に約3400件超あったことが16日、防衛省のまとめで分かった。
こうしたケースは「共食い」と呼ばれ、使用可能な装備品の割合(可動率)が低下する原因にもつながる。
年末に向け、政府・与党が進める防衛力強化に向けた議論にも影響を及ぼしそうだ。

出典:THE SANKEI NEWS

防衛費に限った事じゃないけど。必要な所への出費を削りまくって、、一体なにがしたいんだ?政府(財務省)はさ。

削りまくったそのお金、、、どこへ消えた?

この状況で事故を起こさず、、なんて無理難題。寧ろ意図的に「自衛隊員の命」を奪おうとしてません?許せんわな。

まあ。外相をはじめハニトラ君が多いからね。「チャイナ様の為なら何でも致します~♡」なんだろけど。

『この通り、予算が足りなくて、貴重な自衛隊員の命が危険に晒されているんですよ。』攻撃ですか?

『自衛隊員の命を守る為の増税、いいですよね♡』って言いたいんだな(*_*;

挙げれば挙げるほど空しい気持ちになるんだけど、少し挙げてみた。

・若者の非婚化が進み、少子化が加速。
・物流の要である道路の状況が、極めて悪いまま。
・科学技術力の著しい衰退
・(特に)東アジアの軍事バランスが崩れ、「戦争」危機が迫っている。
・第一次産業は壊滅寸前。食糧危機が迫っている。
・電気・ガス代の高騰が止まらない。

全て、お金があるのにも関わらずケチりまくった結果だね。どうすんだよこれ。

自分の子供には散々苦しい思いをさせながら、他所の子には至れり尽くせりだもんね。あり得ない!

その「他所の子」の親にでも、弱み、握られてんじゃないの~(^^;

結局。「増税」に持っていきたいのが見え見えなんだよね。

私達は学んだことで「たまたま知っている」から、「増税」しなくても大丈夫って分かるけど。

テレビの情報を鵜呑みにしている人はさ、あっさり『そうよね、増税も仕方ないわよね』ってなっちゃう(^^;;

まだまだまだ。声を上げ続けないとね。拡散あるのみだ。

ブログ主代理
ブログ主代理

そうです!「増税」ではなく「国債発行」で解決出来ることはたくさんあるんですよ(^^

「ハイパーインフレーショーン」をお題目にしている人も多いですが、あり得ません。

何十年もデフレなのに、一体何をどうすれば「ハイパーインフレ」になるのか。寧ろ教えて欲しいくらいですね~(^^♪

「増税」じゃなく「国債発行」。まずはこの言葉を覚えて下さいね(^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました