熊の救世主になりたいなら「苦情の電話」はお門違いだよ。

雑記

ニュージーランドってさ、人より羊が多いんだぜ。日本もそうなりそうだな。羊じゃなくて熊だけどな。

最近、「増税」絡みか、この手のニュースばっか嫌というほど見ちまうな。これはかなり笑わせて貰ったぜ。

11月13日、新潟を含む北海道・東北地方知事会の代表が環境省などを訪れ、対策への財政的・技術的な支援が受けられるよう、クマをシカやイノシシと同じように指定管理鳥獣に指定するよう要望書を提出しました。
(中略)
新潟県や新発田市などでも「殺処分するな」「武器を使うのは卑怯だ」「素手で対応しろ」などと苦情の電話が県外から数十件寄せられていて、業務に支障が出ていると言います。

出典:新潟総合テレビ

「武器を使うのは卑怯だ」「素手で対応しろ」。。

、、、、、、、、、、、、、、、、、。

いったいどこの「ほんわか星人」だ?苦情の電話かけてんの。

ええと。。疲れてる職員さんを笑わせようとの、、ギャグすかね?

、、、いや、ガチだろ。俺たちとは別次元の生命体なんだきっと。

『ぼく、プーだよ。お腹空いたから来ちゃった。てへぺろ♡』って聞こえてんだぞきっと。

俺には『いや~、人の町にはたっぷり食料があるし、簡単にゲット出来るんで、、助かりますわ~。』と聞こえるがな。

『食いつくしたら次は人間さんを食わして貰いますんで4649!』とも聞こえるぞ。

『縄張り争いなんてかったるいし、野生動物は仕留めるのに苦労するし、、その点、人間は楽勝っすよ!』とも言ってそうだな奴ら。

スタンド能力でもないと敵わんだろ。。オラオラオラってな。

いろいろニュースを読んでみると、「玄関あけたら熊」状態になっちゃってるらしいぞ。

山に熊が増え過ぎて、餌場を得られなかった個体は人里へ下りてくるしかないもんな。

なんとそこには楽にゲット出来る食料たっぷり!『わーい。ここを俺の縄張りにしちゃえー』ってなるわな。。

『おや?あの弱そうな生き物はなんだ?俺様の縄張りから出てけー』ってなっちゃうぜ。どーすんだよ?熊って自分の餌場を脅かす者には容赦しないぜ。。

餌に対する執着心が凄まじいんだよな。麻酔銃使って山に返したって、もう無駄なんだよな~。

もう既にパラダイスと認識してるから、何度山に返しても戻って来るだろうさ。そして悲劇が起きる訳か。

クマに襲われた人の怪我の状況とか、ネットで見れるんだから見てみろよって思うけどな。

思考停止して、子供心のまま大人になった人かね?社会の厳しさとかも知らずによ。。

「苦情の電話」なんて出来るほどには暇なんだろうさ。まさかナマポではあるまいな?

働かなくても良いご身分ならよ、ポケットマネーで「くまちゃんランド」でも作って、日本中の熊をそこに保護すればいいのにな。

猫カフェならぬ「くまカフェ」でも経営してみたらどうよ?命の保証は無いがな(^^

熊愛誤さん達、ぜひぜひ。素手でクマちゃんと触れ合ってね(^^

何かあっても。武器を使うなんて卑怯なこと、しませんよね~(^^?

(^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました